園長の挨拶

 


 新年度が始まり早くも1か月が経ちました。5月に入り、おだやかな気持ちの良い季節を迎えました。戸外遊びが楽しくなるこの時期に、やしろ保育園のみんなが揃って生活できないことがとても寂しく思えます。しかしながら、まだまだ新型コロナウイルスに予断を許せない状況です。皆様のご理解とご協力を頂きながら、これまで私たちが経験したことのないこの状況を、お互いが感染被害者にも感染拡大者にもならないよう、自分にできることをしっかり行うことが感染の収束に向けた一助になると信じて頑張りましょう。
 そして、いつも通りの生活が戻った日には、思いっきり保育園でお友だちや先生と遊び、みんなのとびきりの笑顔が保育園に広がるよう願いながら、職員一同、日々努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。