園長先生の挨拶

 


 ご入園 ご進級 おめでとうございます。
 桜の花も、チューリップもまるで祝福するかのように、咲き始めました。
 元気いっぱいの新しいお友達24名を迎え、83名での新年度スタートです。
 ワクワクドキドキの期待と不安がいっぱいの中で、「はじめの一歩の始まりです!」
 これからの1年間、一人ひとりのお子様がいろいろな表情を見せてくれることでしょう。それは子ども達が必死で生きている証拠なのです。温かい目でそれを見守っていってあげてください。保育所も一生懸命そのお手伝いをしていきたいと思います。
 子ども達は保育所で、沢山の友達と出会います。友達と一緒に生活・活動する中で互いに認め合うことや、協力し合うことの大切さを知り、大きく成長していきます。また、保護者の皆様にとっても、乳幼児期は子どもとの関わりも深いかけがえのない時です。私達は、一人ひとりの気持ちを受け止めながら、子ども達が健やかに心身の成長が図られるよう保育していきたいと思います。日々安定した保育所生活が送れるよう生活環境を整え、ご家庭と連携・連絡を取りあいながら取り組んでいきたいと考えます。そして楽しいことをたくさんしてかわいい子ども達の笑顔をたくさん見ることができるように職員も心ひとつに頑張ってまいります。
 皆様のご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。