園長先生の挨拶

 


 涼しい秋空に、高く澄んだ空。大きく深呼吸したくなるような、気持ち良い季節ですね。
 保護者皆様におかれましては、ご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 秋と言えば、澄んだ青空を思い浮かべますが、実は9月から10月は雨の日も多いものです。秋雨は別名、秋霖(しゅうりん)ともよばれ、しとしとと降り続くのが特徴で、一雨ごとに秋が深まっていくのですが、気候が少々違ってきているのが現状です。今年はどのように秋が深まっていくのでしょう。子ども達と季節の変化を日々感じていきたいですね。
 さて、子ども達はおやこ運動会に向けて、親子で楽しく体を動かし、スキンシップを図ること。友達と協力しながら最後まで頑張ることの素晴らしさを知ることをねらいとし、日々かけっこをしたりダンスをしたり、そして「頑張るぞ-!」「オー!」の掛け声が園庭に響き渡り元気いっぱい取り組んでいます。運動会当日よりも、運動会までの過程で、お子様の一生懸命頑張る姿に大きな声援をお願いします。運動会を機会に子ども達はひとつの目標に向かって、友達と力を出し合い最後まで頑張る喜びを味わって欲しいと思います。ひとつの目標を乗り越えるには、家族の応援があるときっと頑張れると思います。お子様の心から目を離さず、共に見守っていきましょう。
 朝晩冷えるようになってまいりました。ちょっと寒いと、たくさんの衣服を身にまといがちですが、日中の太陽のもとでは半袖でも平気なほど!もうしばらくの間半袖を用意してください。薄着は体の調整機能の発達を助け、これから成長する子どもの健康に有効です。寒さに負けない体づくりのためにも薄着の習慣を身につけてほしいと思います。 10月は衣替えの月を迎えますが、10月中は移行期間とさせていただきますので、その日の気温に合わせて衣服の調節がしやすいような服装を心掛けていきましょう。10月もよろしくお願い致します。